2017.8.21

仕事をしていると毎日昼過ぎが猛烈に眠い。そういうときは近くのラウンジにいってコーラを買って来て飲むのだけど、今日は特によく効いた。数日しゃっきりとしない日が続いていたのだけど、ようやくリズムに慣れて来た。夏休みはもうおわり。

2017.8.20

神宮外苑花火大会にいく。友人の友人らと共に。はじめての人が多く、少しつかれた。1時間の花火、集中して見た。良いものだった。花火は鎮魂で、大陸は陸で爆竹を鳴らすが日本は空で爆発させるのだなと思った。光の強いものは音も強く、閃光弾という言葉を想…

2017.8.19

武者小路実篤記念館にいく。公園の中にある。とちゅう同じ公園にある旧実篤邸も見学する。良い日本民家。ガラス窓が多く気持ちがいい。同行した友人が、夏は暑いかもしれないといっていて、確かにと思う。記念館はゲームのコラボ企画があって盛況だった。色…

2017.8.17

上京する。Mさんに久々に会う。変わらぬ調子に安心する。カウンターのひとがたくさん喋る音が苦手になってきた。もとより色々話されると音のピントが合わないと思っていたが、歳をとると許容量が低くなるのかもしれない。

2017.8.16

帰省最後の日。えびせんべいの里に行ってもらい、お土産を買う。スシローにいって寿司を食べさせてもらう。ここ数日は美味しい魚をよく食べさせてもらう。 高速バスで帰途につく。国鉄のバスは設備が古い印象だったが、久しぶりに乗ってみたら座席は比較的新…

2017.8.15

家族旅行で賢島にいく。愛想よく、行き届いていて大変好感が持てる。温泉が広く、露天風呂は視界がひらけていてすばらしかった。途中鳥羽駅で立ち寄ったご飯屋の海鮮丼が本当に美味かった。

2017.8.13

余裕ができたので日記を再開する。愛知の実家に帰省している。友人に頼まれたデザインの仕事が終わらず2日実家で作業をした。良い手ではなく反省したがなかなかのもの作れたとおもう。次は個展に向けて作品を作る。個展の題名は 閏 とした。無常。 きょうは…

2017.8.4

仕事の締め切りがのびたので週末は自分の仕事ができる。それにしてもミラクルが起きないと間に合わないな。どうしていつもそうなんだろう。発達障害があるとしても私なんかは軽度だろうと思う。ただ薬を飲んで真人間になれるのなら興味がある。人間の個性と…

2017.8.3

桜肉を食べさせてもらう。

2017.8.2

職場の引き出しに置いてあった「夏の栞」「晩年の父」「平野謙論」を持ち帰る。家で夏の栞をすこし読んだ。佐多稲子の目線の優しさ。中野重治というひとはなんとも優しくて、強情で、いじらしい。恩師にやはり似ているところがあると思う。恩師に会いたくな…

2017.8.1

今年の誕生日も原稿をしていた。

217.7.31

担々麺、ジム、マッサージとはしご。明日は一日引きこもりたいので前夜祭といったところ。背筋が伸ばせなくなってきたので久々にマッサージへ行った。楽になった。28歳最後の日である。

2017.7.30

ヘタミュを観る。これが最終公演となる。奇跡のような舞台だった。国の盛衰、人の世の夢、それもみなちっぽけなこと。天に定められたこと。これもまた子午線の祀りなのだとおもう。バラバラになってもサヨナラではないというメッセージは、作品の枠を越えて…

2017.07.28

髪を切りに行く。朝寝坊して昼の予約に変えてもらう。オーナーではなくSさんに切ってもらう。はじめてだが素敵に仕上げてもらった。この内装は最後なので写真を撮った。1ヶ月後には再開するらしい。 その後ジムに寄った。筋トレのほうが好きだ。 郵便を出し…

2017.7.27

昨日急いで本棚を組み立てて、机や椅子や床にあった本や雑貨を収納した。なかなか良い。いままで足りないものは棚だったのだなあ。 明日は髪を切りに行く。お世話になった店だが今月末でリニューアルのためいちど閉める。挨拶。

2017.7.26

Uがきた。水曜日で近隣の店が休みであったのでMが騒がしかった。

2017.7.25

友人の店がリニューアルで閉店するのを知る。今月末である。言ってくれてもよいのではないか?勝手に寂しい気分になる。自分も連絡無精なのに本当に勝手だ。別件だが昨日のケガも人伝いに聞いたのだ。その程度なのでしょう。わたしはわたしの大切な人たちを…

2017.7.24

夜日記を書く前に寝てしまった。先輩にトラブルあり職場を少ない人数で回して疲れた。帰りに偶然会ったHさんからCさんの事故をきく。甚だ心配。

2017.7.23

世田谷パブリックシアターで「子午線の祀り」を見る。日本演劇界の名作らしい。野村萬斎演出。古典演劇の演出だと思った。概念化された舞台装置。1シーンに惜しみなく使う時間感覚。古典をもう少し見ないとこの演出では楽しみきれないかも。4時間の長丁場だ…

2017.7.22

仕事で上野毛にいく。外は暑いが建物は冷房が効いている。会議は無事終わった。ひとつ荷が降りた。 同僚のAはよく話す。5歳児だと思って接している。 昼ご飯を食べるタイミングがなくお腹が空いたのでいつものお店に行く。ビールが回る。

2017.7.21

K先生と話す。8月の中国行きは断熱するそうだ。Tくんのお土産?の台湾のお茶が美味かった。甘みが口に残った。高麗人参が入っているらしい。はじめて飲んだ味で、ご相伴に預かることができてラッキー。 作業は少し光明が見えてきた気がする。うまくいくだろ…

2017.7.20

Mさんとステーキを食べに行く。最近よく食べさせてもらって有り難く申し訳ない限りである。人にお世話をしてもらってばかりの人生でほんとうに有難いことです。肉の味がしておいしかった。 帰ったら宅配の不在届が入っていた。本棚が届いたようだ。日曜の夜…

2017.7.19

スメドレーを読みはじめる。 宅配便を受け取らないといけないので早く帰る。 Sさんからメールくる。最近何かと誰かにメールを送っているがSさんのメールは爽やかで素敵。あんなふうに歳がとりたいとおもう。北海道は涼しい夏にもどったとのこと。以前家族旅…

2017.7.18

朝烏山の病院に行く。右手首を診てもらう。予想通りTFCCなんちゃらというやつ。鎮痛剤と胃薬をもらう。三食食べないといけないか。そもそも三食食べない日があるのにどうして体重が減らないのだろう。飢餓に強い。 職場の仕事はそこそこ進むが夏の漫画はすこ…

2017.7.17

せっかくの休みを何もせず消費した。横になって日が昇って暮れるのを見ていた。35度の日差しをクーラーを効かせた部屋でみていた。全部が他人事みたいな日だった。人に頼まれた原稿とか、趣味の漫画の原稿とか、秋の個展の絵とか、そもそも洗濯とか、掃除と…

2017.7.16

最近よく本を読んでいて文章が書きたくなったので日記を始める。三日坊主なので続かないと思うがやらないよりはやったほうが良い。 プロレタリア文学体系の1巻が読み終わったので、澤地久枝編の「愛しき者へ・上」を読みだした。中野重治の書簡集。さわりだ…